さくら-乳がんで顔が変わった!

乳がん リンパ浮腫 ホルネル症候群

半年で起きた変化

f:id:sakura-survive:20201031113251j:image

 

4月に更新してから半年も経ってしまいました。

 

もう秋を越えて冬になっちゃいますね。

 

何か不安な症状があったり体調が悪かったりする時は書きたい事がたくさんあるけど、特に何も無いと書く事が無くて…

 

コロナ自粛でずっと家に居て時間はいくらでもあったのに、特に何もせず過ごしてました。

 

 

 

半年の間に少し変化がありました。

 

まず主治医が変わりました!

 

これはけっこう大きな変化なのかも。

 

前の主治医は年齢的に役職を降りる関係で外来などで診る患者を減らすそうで、新しい医師に診てもらう事になりました。

 

正直、その先生を凄く信頼してた訳ではないけれど、それなりに長くて診てもらってたので、違う先生になる事に不安はありました。

 

でも結果的に変わって凄く良かったです!

 

新しい先生は前の先生に比べたら若い先生です。

 

肝臓の数値が悪くて処方されていた薬は「飲まなくても大丈夫」と言われ、今飲み薬は何も飲んでいませんが、特に体調にも数値にも変化はありません。

 

3週間おきの通院ごとに毎回していた血液検査も「安定しているから毎回しなくて大丈夫」と言われ、2回に1度になりました。

 

血液検査があると診察より1時間早く行かないといけないし、針を刺され血を抜かれる負担もあるので、半分に減って凄く楽になりました。

 

CTやPETなどの検査も、前までは当たり前のように診察の1週間前などに入れられていたけど、今の先生はなるべく診察と同じ日に調整してくれるので、通院の日数が減りました。

 

なんだか色々と目から鱗でした。

 

当たり前に思ってた事も、先生によって違うんだなーって。

 

他の病院から来た先生だから、前の病院の良いところを取り入れてくれてるのかな?と思ってます。

 

診察も前はけっこう待たされていたけど、診察がスムーズなのかあまり待たされなくなりました。

 

若いから効率を上げるのが上手いのかな?

 

とにかく良い事だらけで、今のところ新しい主治医の圧勝です!

 

良い先生に変わってラッキーだなって思ってます。

 

 

 

それから、1月に2度目の手術を受けた左腕のリンパ浮腫ですが、その後順調に細くなり、左右差もだいぶ縮まってきました!

 

 左腕の手術の記事はこちら↓

sakura-survive.hatenablog.jp

 

埋もれてた肘がかなり出てきました!

 

浮腫んで硬くなってた皮膚もかなり柔らかくなりました。

 

ぱっと見そんなに分からないくらいになれたので、手術して本当に良かったと思っています。

 

今はスリーブも着けていません。

 

夏には浮腫になってから封印していたノースリーブを着ちゃいましたよ!

 

腕の写真は後日撮って載せようと思います。

 

 

 

◆病歴・治療の過程はこちら

◆片目が開きづらくなった経緯はこちら 

 

 

 

ランキングに参加しています。

クリックで応援してくれたら嬉しいです。

 
乳がんランキング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気の乳がんブログに飛べます。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー